UNION issue 13
5bd677387cd3611f37000b3f 5bd677387cd3611f37000b3f 5bd677387cd3611f37000b3f

UNION issue 13

Last 2

2,786 JPY

About shipping cost

2018年10月28日発売 本体価格 2,580円 (税抜) ※価格を改定いたしました。 ISBN: 978-4-9909193-2-0 仕様: クロス張りハードカーバー、全176ページ。 表紙3種類。 ※表紙はお選びいただけません Contents PLACE LÉON BLUM by Juliette Abitbol / Edouard Sanville 街角にはマスキュリンなエッセンスを取り入れた、美しくて仕立ての 良いスーツを着た女性が歩いている。クールで知的な中にも、これら のスーツは女性本来の美しさや強さをうまく表現しているアイテムた ちだ。今シーズンのスーツは、タイムレスで完璧な仕立てのアイテムに 注目したい。 FRAGMENTS OF JAPAN by Reiko Toyama 時代や流行とは一線を画して使っていきたいアイテムがある。例えば ジャンプルーべのスタンダードチェアはとても秀逸でシンプルでいて 非の打ち所がないほどそのデザインは完成されている。そんな定番ア イテムの日本限定カラーやオリジナル素材、伝統工芸といえる KIMURA GLASSとIngegerd Råmanのアイテムなど、世界と日本の優 れたコラボレーションをご紹介。 NEW WAVE by Lorena Lohr 素晴らしい才能や感動したものを発見するといつまでも興奮が冷めや らず、それを誰かとシェアしたいといつも思う。昨日見た映画、旅行 先でたまたま訪れたレストランでの最高の一皿、幼い頃の夏休み両親 が連れて行ってくれたあの景色。Lorena Lohrの作品にはまるでニュー カラーの幕開けのようなノスタルジーと、なにかこれから新しい時代 が訪れるようなNew Waveの音が聞こえて来るのだ。 DETAILS by Máté Moro ドイツのモダニズム建築家ミース・ファンデル・ローエが標語としてか つて使っていた言葉がある。“神は細部に宿る”。それは私たちがこの 本を作り上げる時と同じマインドを持つ言葉である。繊細かつ美しく その隅々までデザイナーの心意気が伝わってくる、粋でWITにとんだ今 シーズンのアイテムをご紹介。 JOURNEY INTO YOU by Olivier Kervern 家族でバカンスに訪れた小さな孤島、幼馴染といつも歩いた熱い砂浜、 ひんやりとやわらかい風が流れる森の木陰、夕暮れの長い影。そんな ノスタルジックなあの夏を思い出させてくれる、すばらしく美しい作 品の数々を今回コントリビュートしてくれたのがフランスの写真家 Olivier Kervern。こんなに素晴らしい写真家に巡り会えた幸運を是非と も皆さんと共有したい。 WHEN SUMMER COMES by Juliette Abitbol 大好きな映画の中に、エリック・ロメールの“緑の光線”という映画が ある。今回紹介するJuliette Abitbolの作品をみた時、ふとこの映画のことを思い出した。繊細でいて思い切ったフレーミング、叙情性のあ る私的なアプローチ、やがてくる寂しい季節。そのどれもが素晴らし く私たちはいつの間にか彼女の作品の大ファンになっていたのだ。 LOU DOILLON by Máté Moro 母は女優のジェーン・バーキン、父は映画監督のジャック・ドワイヨ ン。アートの申し子というべきサラブレッド、ルー・ドワイヨンが初 登場を果たす。女優やミュージシャンとしての活動が知られ、また近 年ではパリのスタイルアイコンを代表する存在。そんな彼女が今回着 こなしてくれた、モダンでシックなスタイリングは私たちの永遠のス タンダードになる。 HOLIDAY by Chris Rhodes アートとファッションの間を絶妙に行き来する、間違いなく今最も注 目される写真家の一人であるChris Rhodes。近年では数々のキャン ペーンを手掛けながら、パーソナルワークにも勢力を注いでいる。今 回はそんな彼のモダンでユニークなパーソナルワークに注目して作品 を紹介すると同時に、質問を通して彼の写真を深掘りしていく。 CALENDAR 2012–2013 by Lina Scheynius “One self portrait a day, every day, for as long as I can keep going" と いうテーマで、2012-2013の一年に渡りほぼ毎日記録されたこのシリーズは、私達が尊敬してやまない大好きな写真家Lina Scheyniusの 作品の中でも特にお気に入りのもの。モノクロームで記録されたその 日常は、実に色彩豊かに彩られた世界に満ちていたに違いない。 A TOUR IN BLACK by Piczo クローゼットの中に一着はあるお気に入りのブラックカラーのアイテ ム。今シーズンも各メゾンからデザイン豊富に出揃った。ボリューミー なナイロンのジャケットコートや印象的なレザーのミニドレス、上級 者にもオススメのセットアップなど。セントポール大聖堂からミレニ アムブリッジを渡って、テートモダンに辿り着くまで、皆様をロンド ンの定番観光スポットにお連れします。